邦画邦画アクション

鮫肌男と桃尻女

邦画

製作年度:(1998)
製作国:日本

出演: 浅野忠信, 小日向しえ, 鶴見辰吾, 真行寺君枝, 島田洋八
監督: 石井克人

解説

「バタアシ金魚」「ドラゴンヘッド」の人気漫画家・望月峯太郎の同名コミックを映画化。原作の持ち味であるオフビートなギャグと過激なバイオレンス・シーン、スタイリッシュな映像が秀逸。またコミックタッチの演出や、不可思議で個性豊かな登場人物も見どころ。「PARTY7」の石井克人監督。浅野忠信、小日向しえ、鶴見辰吾、岸部一徳共演。叔父の経営するホテルで働くトシコ。偏執的な叔父に嫌気がさしていた彼女は、ある日ホテルを飛び出す。そんな彼女の前に、獣道からひとりの男がパンツ一丁で飛び出してきた。その男・鮫肌は、組織の金を持ち逃げし、ヤクザから追われる身。そんな彼に惹かれたトシコは、彼とともにあてのない逃避行へ誘われる。

タイトルとURLをコピーしました