邦画邦画コメディ邦画学園邦画青春

行け!男子高校演劇部

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 中村蒼, 池松壮亮, 冨田佳輔, 川原一馬, 金子直史
監督: 英勉

解説

勘違いにより廃部寸前の演劇部に入部した男子高校生の奮闘を描いた学園青春コメディー。テレビドラマ「トリック」シリーズなどで知られる個性派俳優・池田鉄洋が映画脚本に初挑戦し、『ハンサム★スーツ』の英勉がメガホンを取る。お調子者の主人公を、『BECK』『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』などの中村蒼が熱演。おバカな演劇部員たちには『ダイブ!!』の池松壮亮、『劇場版 怪談レストラン』の冨田佳輔らフレッシュな面々が顔をそろえる。

あらすじ

高校に入ったばかりの小笠原(中村蒼)とカジ(池松壮亮)は、女の子にモテる部活を探していたはずが、小笠原の完全なる勘違いと勢い余った一目惚れにより、
廃部寸前の演劇部に入部するハメになる。
全くやる気のない演劇部顧問・神田(池田鉄洋)の少しの助けと、あっという間に部長になった小笠原のがんばりで、どうにか最低人数が集まり廃部を免れた
劇素人の部員たちは、カジの一声で、とりあえず次の目標として稽古をがんばることにする。
そんな中、神田が思い出した<東京都高等学校演劇連合城北地区大会>に、急に夢が膨らむ部員たち。大会に向けて「エンゲキ、ダイスキー!」と叫びながら
情熱的に激しく稽古に励む日々を送る。
そして地区大会当日、池松男子高校演劇部による、前代未聞の舞台の幕が上がった―。

タイトルとURLをコピーしました