洋画洋画サスペンス洋画ホラー

サイレント・ハウス

洋画

SILENT HOUSE
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: エリザベス・オルセン, アダム・トレーズ, エリック・シェーファー・スティーヴンス, ジュリア・テイラー・ロス
監督: クリス・ケンティス, ローラ・ロウ

解説

実話を基に全編ワンシーン、ワンカットのように感じる演出で話題を呼んだウルグアイ発のホラー『SHOT/ショット』をハリウッド・リメイク。『オープン・ウォーター』でタッグを組んだクリス・ケンティスとローラ・ラウがメガホンを取り、人里離れた湖畔の別荘で怪現象に襲われるヒロインの恐怖を描く。主演はアシュレイ、メアリー=ケイト・オルセン姉妹の妹で、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』で一躍注目を浴びたエリザベス・オルセンが務め、暗闇の中、何者かに追い詰められていくヒロインの恐怖を体現する。

あらすじ

湖畔の静かな別荘を久しぶりに訪れたサラ、そして父親と叔父。
しかしその家からは、不気味な音が鳴り響き、最初に父親が殺されかけ、そして次に叔父が襲われる。
誰もいない部屋で鳴るシャッター音とまぶしい光に、恐怖に追い詰められるサラ。
闇のなか、彼女を追い回すのは一体誰なのか?!

タイトルとURLをコピーしました