洋画洋画ドラマ

ファウスト (2011)

洋画

FAUST
製作年度:(2011)
製作国:ロシア

出演: ヨハネス・ツァイラー, アントン・アダシンスキー, イゾルデ・ディシャウク, ゲオルク・フリードリヒ, ハンナ・シグラ
監督: アレクサンドル・ソクーロフ

解説

『太陽』などのロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフが監督を務め、ドイツの文豪ゲーテの傑作「ファウスト」を映画化。19世紀のドイツを舞台に、高名な研究者と高利貸の出会いによって狂い始める運命の行方を圧倒的な映像美で描き切る。主人公を演じるのはドイツ出身のヨハネス・ツァイラー。ダンサーでもあるアントン・アダシンスキーが高利貸を熱演。第68回ベネチア国際映画祭金獅子賞受賞の重厚な物語に引き込まれる。

あらすじ

19世紀初頭のドイツ、ファウスト博士(ヨハネス・ツァイラー)は、助手(ゲオルク・フリードリヒ」と共に「魂」のありかを追い求めていた。だが、人体のどこにも魂は見つからず、落胆する博士に助手は人々に悪魔だとささやかれている男(アントン・アダシンスキー)の存在を伝える。研究費も使い果たした博士はうわさの高利貸の元を訪れると、金は貸せないが違う形で協力をすると言われ……。

タイトルとURLをコピーしました