洋画洋画ドラマ洋画ミステリー

ある過去の行方

洋画

LE PASSE
THE PAST
製作年度:(2013)
製作国:フランス/イタリア

出演: ベレニス・ベジョ, タハール・ラヒム, アリ・モッサファ, ポリーヌ・ビュルレ
監督: アスガー・ファルハディ

解説

『別離』が第84回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したイラン出身の鬼才、アスガー・ファルハディが放つ人間ドラマ。お互いの子どもを連れて再婚しようと考える男女が、女性の娘のある告白を機にそれぞれが抱えていた思いも寄らなかった秘密を知ることになる。『アーティスト』などのベレニス・ベジョと『パリ、ただよう花』などのタハール・ラヒムが、主人公のカップルを熱演。全編にあふれる不穏なムードとサスペンスフルな語り口や、それによって浮かび上がる人間の深層心理の闇に圧倒される。

あらすじ

フランス人の妻マリー=アンヌ(ベレニス・ベジョ)と別れて4年。今はテヘランに住むアーマド(アリ・モッサファ)が正式な離婚手続きをとるためにパリに戻ってくるが、マリー=アンヌはすでに新しい恋人サミール(タハール・ラヒム)と彼の息子、娘たちと新たな生活をはじめていた。しかし、娘のひとりがアーマドに告げた衝撃的な告白から、妻と恋人、その家族が背負う過去と明らかにされなかった事実が次々と浮かび上がる――。

タイトルとURLをコピーしました