邦画邦画コメディ

東京オンリーピック

邦画

製作年度:(2008)
製作国:日本

出演: 中川翔子, 茂木淳一, バナナマン
監督: 真島理一郎

解説

斬新な切り口で注目を浴び、映画化もされた「スキージャンプ・ペア」の真島理一郎が、国内外15組のクリエイターとともに作りあげたおバカ・スポーツ競技の映像大会。オンリーピックとは唯一無二の映像作品という意味で、スポーツとお笑いをテーマに、架空のスポーツ競技が展開する。監督陣には『ハヴァ、ナイスデー』の中野裕之、筧昌也らが名を連ね、テーマ曲を中川翔子が担当。「サムライコール」「巨大相撲」など、おバカ競技の数々に爆笑。

あらすじ

2008年夏、唯一無二の競技映像を集めたスポーツの祭典「東京オンリーピック」が開幕。スピリチュアルを追求するマラソンの新種目「女子ヘルマラソン」をはじめ、サムライという言葉をいかに美しく叫ぶかを競う「サムライコール」、家の中で行われる障害物レース「ホームアスロン」など、誰も見たことのない競技大会が始まる。

タイトルとURLをコピーしました