邦画邦画コメディ邦画ヤクザ邦画青春

パイルドライバー

邦画

製作年度:(2006)
製作国:日本

出演: 松尾敏伸, 藤原一裕, 脇知弘, 村杉蝉之介, 鈴木美生
監督: 石川均

解説

ひょんなことから“ヤクザの養成学校”に入学するハメになった青年が、恋を通して成長していく青春コメディ。巻き込まれ型の気弱な主人公を、『ウォーターズ』の松尾敏伸が好演。共演にはお笑い芸人であり、構成作家としても活躍する板尾創路のほか、大人計画の村杉蝉之介など、クセのある芸達者たちが脇を固める。ヤクザの養成学校という奇抜なアイデアや、ヒップホップやタンゴ、ジャズに乗せて歌い踊るミュージカル風演出が異彩を放つ。

あらすじ

心は優しいが何をやってもダメなソーイチ(松尾敏伸)は、ひょんなことからヤクザの幹部養成学校に入学する。そこで3人の仲間たちとともに、借金の取立てや鉄砲玉の予行演習といったヤクザのイロハを叩き込まれていく。ある日、差し押さえ物件の居座りを命じられるが、その家は偶然にも彼が想いを寄せる少女の家だった。

タイトルとURLをコピーしました