邦画邦画ドラマ邦画戦争

ビルマの竪琴 (1985)

邦画

製作年度:(1985)
製作国:日本

出演: 中井貴一, 石坂浩二, 川谷拓三, 渡辺篤, 小林稔侍
監督: 市川崑

解説

1956年に一度映画化された竹山道雄の同名小説を同じ市川崑監督で再映画化。日本兵の霊を慰めるため、僧侶となってひとりビルマの地に残る兵士の姿を描く。1945年夏。ビルマ戦線の日本軍はタイ国へと苦難の撤退を続けていた。そんな逃避行の最中、井上小隊長率いる部隊は、みな音楽好きで水島上等兵の弾く竪琴の音に合わせ力強く合唱していた。やがて終戦を知った彼らは投降し、ムドンに護送されることになったが、水島だけは未だ抵抗を続ける日本軍に降伏を勧めるため隊を離れるのだが……。

タイトルとURLをコピーしました