洋画洋画ドラマ洋画ファンタジー

ピアノチューナー・オブ・アースクエイク

洋画

THE PIANO TUNER OF EARTHQUAKES
製作年度:(2005)
製作国:イギリス/ドイツ/フランス

出演: アミラ・カサール, ゴットフリート・ジョン, アサンプタ・セルナ, セザール・サラシュ
監督: ブラザーズ・クエイ

解説

『ストリート・オブ・クロコダイル』など斬新な人形アニメーションでカルト的人気を誇る双子のクリエイター、ティモシー、スティーヴン・クエイ兄弟の最新作。彼らの大ファンだという『未来世紀ブラジル』のテリー・ギリアム監督を製作総指揮に迎え、ある科学者の狂気を幻想的な映像で紡ぐ。出演は、『トランシルヴァニア』のアミラ・カサールや、『ベンヤメンタ学院』のゴットフリード・ジョンなど。クエイ兄弟独自のアニメーションと実写が融合したシュールな世界観が異才を放つ。

あらすじ

美しい歌姫マルヴィーナ(アミラ・カサール)は狂信的な科学者ドロス(ゴットフリード・ジョン)に魂を抜かれたうえに、誘拐されてしまう。ドロスは自ら発明した演奏機械に彼女の歌声を利用し、ある計画を企てていた。機械の調律に招かれたピアノ調律師のフェリスベルト(セザール・サラシュ)は、ある日海辺で出会ったマルヴィーナに興味を抱く。

タイトルとURLをコピーしました