洋画洋画コメディ洋画ラブロマンス

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング

洋画

THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT
製作年度:(2004)
製作国:アメリカ

出演: アン・ハサウェイ, ジュリー・アンドリュース, ヘクター・エリゾンド, クリス・パイン
監督: ゲーリー・マーシャル

解説

『プリティ・ウーマン』のゲーリー・マーシャル監督の描くファンタジック・ラブストーリー。前作に引き続き、プリンセス役にアン・ハサウェイ、女王役にジュリー・アンドリュースなど主要キャストは続投。プリンセスをめぐる男性としてクリス・パイン、カラム・ブルーなどが新たに登場している。劇中に登場する数々の美しいショパールの宝石にも注目。

あらすじ

「私が王国のプリンセス・・・!?」、そんな驚きの事実から5年の月日が経ち、サエない女子高生だったミアも、今やジェノヴィア国の麗しきプリンセスへ成長しました。憧れの超セレブな生活にご機嫌のミアでしたが、21歳の誕生日を迎えたその日、彼女に衝撃の事実が。それは、女王になるための基礎教養を学び、礼儀作法を身につけ、理想の結婚相手を選び、運命の恋におちること。しかも、これらすべてを30日以内にクリアしなければ、彼女は女王になれないのです・・・。「そんなのムリ!できっこないじゃん!」と焦るミア。はたして彼女の運命は?ミアは本当の恋に出会えるのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました