洋画洋画コメディ洋画ラブロマンス

遠距離恋愛 彼女の決断

洋画

GOING THE DISTANCE
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ
映倫 R15+

出演: ドリュー・バリモア, ジャスティン・ロング, クリスティナ・アップルゲイト, ジェイソン・サダイキス
監督: ナネット・バースタイン

解説

『そんな彼なら捨てちゃえば?』でも共演したドリュー・バリモアとジャスティン・ロングが恋人同士を演じたラブコメディー。軽い気持ちでの付き合いに始まり、真剣な恋へ発展させたカップルが、西海岸と東海岸の遠距離恋愛に翻弄(ほんろう)される。監督は、『American Teen/アメリカン・ティーン』のナネット・バースタイン。共演は『ハッピー・フライト』のクリスティナ・アップルゲイトら。エッジのきいた笑いを交えながら、現代の複雑な恋愛事情をリアルに見つめた内容が楽しめる。

あらすじ

ニューヨークに暮らす音楽業界関係者のギャレット(ジャスティン・ロング)は、ジャーナリスト志望の女性エリン(ドリュー・バリモア)とバーで意気投合し、軽い気持ちで一夜を共に。6週間後、エリンは新聞社でのインターン生活を終え、自宅のあるサンフランシスコへ戻ることになるが、二人の関係はすでに真剣なものになっていた……。

タイトルとURLをコピーしました