洋画洋画アドベンチャー洋画ファンタジー

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

洋画

PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ

出演: ローガン・ラーマン, アレクサンドラ・ダダリオ, ブランドン・T・ジャクソン, ショーン・ビーン, ピアース・ブロスナン
監督: クリス・コロンバス

解説

アメリカでベストセラーとなった児童文学「パーシー・ジャクソン」シリーズを、「ハリー・ポッター」シリーズの第一弾と第二弾でメガホンを取ったクリス・コロンバス監督が映画化した奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。神と人間のハーフである少年がたどる冒険の旅を描く。主人公のパーシーを演じるのは、『3時10分、決断のとき』でクリスチャン・ベイルの息子を演じたローガン・ラーマン。ギリシャ神話に登場する神や怪物にふんする、ピアース・ブロスナンやロザリオ・ドーソンにも注目。

あらすじ

17歳のパーシー・ジャクソンは、学校に溶けこめずに悩む、ごく普通の少年。しかし彼には水を自在に操れる、不思議な能力が備わっていた。彼は、神と人間との間に生まれた半神半人<デミゴッド>だったのだ――。神々の最強の武器<ゼウスの稲妻>を盗んだ疑いを晴らすため、そして冥界にさらわれた最愛の母を助けるため、仲間とともに旅に出るパーシー。まだ見ぬ偉大な神――父への複雑な想いを胸に、勇気と不思議に満ちた現代の神話がいま始まる!

タイトルとURLをコピーしました