邦画邦画アドベンチャー邦画コメディ邦画ファミリー

忍たま乱太郎

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 加藤清史郎, 林遼威, 木村風太
監督: 三池崇史

解説

1986年に原作マンガの連載が始まり、NHKでアニメーション化もされた「忍たま乱太郎」の初の実写映画版。『十三人の刺客』の三池崇史監督がメガホンを取り、暗殺者に命を狙われてしまう仲間を救うための、主人公・乱太郎と忍術学園の生徒たちの戦いを壮大なスケールで描く。エリート忍者を目指しながらもドジばかりの主人公・猪名寺乱太郎役に、こども店長で一躍有名になった子役の加藤清史郎。個性豊かなおなじみのキャラクターたちの活躍に期待。

あらすじ

時は戦国時代。
主人公は忍者のたまご、乱太郎。
先祖代々、ヒラ忍者の家系に生まれた乱太郎は、エリート忍者めざして忍者の学校<忍術学園>に入学。
だけどクラス分けされたのは、残念ながら成績はいまいちの「一年は組」・・・!
個性豊かな仲間たちといっしょに、毎日、勉強に励むのだが、なぜか追試や補習ばかり。
そんなある日、忍たまの仲間が暗殺者に狙われる羽目に・・・。
仲間を助けるには、プロの敵忍者たちと勝負しなければならない。
その方法は、足の速い乱太郎にはもってこいの勝負だったのだが・・・!?

タイトルとURLをコピーしました