洋画洋画ドラマ洋画戦争

ロンメル ~第3帝国最後の英雄~

洋画

ROMMEL
製作年度:(2012)
製作国:ドイツ/フランス/オーストリア

出演: ウルリッヒ・トゥクール, ベンヤミン・サドラー, アグレイア・シスコウィッチ, トーマス・シーム
監督: ニキ・ステイン

解説

1944年、ドイツ軍は各地で敗走を続けていた。国民的英雄のロンメル元帥は、西部戦線の指揮官として“大西洋の壁”作戦を立案。しかし連合軍の圧倒的な攻勢を止める術はなく、ノルマンディー上陸を許してしまう。激戦が続く中、狂気の暴走を続けるヒトラーを止めるため、軍内部では反乱計画が進行していた…。ドイツ屈指の俳優・スタッフが集結!第二次世界大戦の英雄・名将エルヴィン・ロンメルの最期の7ヵ月を描く戦争大作!

タイトルとURLをコピーしました