洋画洋画アクション洋画サスペンス洋画ホラー

MONSTER [モンスター]

洋画

COLD AND DARK
製作年度:(2005)
製作国:イギリス

出演: ルーク・ゴス, ケヴィン・ハワース
監督: アンドリュー・ゴス

解説

ダーク巡査部長とシェイド警部は、密入国人身売買組織の捜査をしていた。ある日その現場に乗り込んだシェイド警部は殺害されてしまう。しかし、彼の元に駆けつけたダークが、彼の死体に目を向けた瞬間、何事も無く立ち上がる警部がいた。「気を失っていた」と言い訳するシェイド。しかし、ダークは確かに彼に脈がない事を確認していた。・・・そして、その時から組織にかかわる犯罪者たちが次々と殺される事件が起きる。内臓を抉られ、血を抜かれた凄惨極まりない死体。まるでその行為は、法で裁けない悪人全てを”私刑”に処しているかの様だった。そして、2人が組織の末端のヤク中を追い詰めたとき、シェイドはダークの目の前で、信じられない光景を見せ付ける。それは、左手の爪が鋭く伸び、その手のひらからは無数の牙を持った物体が蠢く、まさしくモンスターと化したその左手をレニーの腹に突き刺すシェイド。一連の殺人事件は、モンスターとして蘇っていた彼の仕業だった。但し、それは彼なりの正義の行使であり、そのことを理解しダークは受け入れる。その瞬間から、ダークは自分のモラルの限界を試されることになる。がしかし、次第に暴走していくシェイドの私刑に、ダークは遂に犯人は相棒のシェイドである事を告発するのだった。

タイトルとURLをコピーしました