邦画邦画時代劇

真田幸村の謀略

邦画

製作年度:(1979)
製作国:日本

出演: 松方弘樹, 寺田農, あおい輝彦, ガッツ石松, 森田健作
監督: 中島貞夫

解説

関ヶ原の戦いに敗れた真田幸村は、高野山麗に身を潜めながら、天下統一を成さんとする徳川家康の首をうかがっていた。
幸村は家臣の霧隠才蔵を使って謀略を企てるが、替え玉を使った家康にまんまと逃げられてしまう。
家康は、幸村のもとに間者を放ち、父の昌幸を殺害することに成功する。幸村は家臣の穴山小助のみを残し、自らの手で家康を討つことを決意する。
幸村は、全国から腕利きを集めるべく、戸沢白雲斎のもとを訪ねるが、家康への協力を拒んだために、既に服部半蔵に殺されていた。師を亡くした猿飛佐助が仲間に加わり、白雲斎の残した“草の者”人名帖を頼りに、次々と忍びの者たちが幸村のもとへ集められた。かくしてここに真田十勇士が結成された…。

タイトルとURLをコピーしました