洋画洋画エロス洋画コメディ洋画ラブロマンス

ダニエラという女

洋画

COMBIEN TU M’AIMES?
HOW MUCH DO YOU LOVE ME?
製作年度:(2005)
製作国:フランス
映倫 R-18

出演: モニカ・ベルッチ, ベルナール・カンパン, ジェラール・ドパルデュー, ジャン=ピエール・ダルッサン
監督: ベルトラン・ブリエ

解説

イタリアの宝石と呼ばれるモニカ・ベルッチ主演の大人のための恋愛映画。飾り窓の中で生きる絶世の美女と平凡な男の愛の軌跡を描く。ヒロインの幸運な相手役を務めるのは、コメディアンとしても有名なベルナール・カンパン。その恋敵役に『恍惚』のジェラール・ドパルデュー。『私の男』などのフランスの鬼才、ベルトラン・ブリエ監督がモニカに捧げた究極の一本。カルティエやプラダを身に着けた大人の女の豊満な肉体に目が釘付けになる。

あらすじ

誰もが目を奪われる絶世の美女ダニエラ(モニカ・ベルッチ)は飾り窓の中で生きる女。平凡な男フランソワにとってまさに夢の女だった。そんな彼女に、宝くじで大当たりをしたフランソワは、「このお金が続く限り、僕と一緒に暮らして欲しい」と大胆な申し出をする。ダニエラとの交渉は成立し、彼女は「優しくすると約束して」とだけ囁き、フランソワの部屋に引っ越してくる。夢にまで見た幸せな日々・・・しかし、心臓の悪いフランソワには、美しく妖艶なダニエラとの生活は刺激が強過ぎて・・・。

タイトルとURLをコピーしました