洋画洋画ドラマ

愛と呼ばれるもの

洋画

THE THING CALLED LOVE
製作年度:(1993)
製作国:アメリカ

出演: リバー・フェニックス
監督: ピーター・ボグダノビッチ

解説

亡き父の影響でカントリー歌手を目指しているミランダは、オーディションを受けるためニューヨークからテネシー州ナッシュビルにやって来たが、ほんの数分の遅刻でその日のオーディションを受け損ねてしまう。
地元のライブハウス・カフェでウェイトレスとして働く事になったミランダは、そこで同じ夢を持つ青年ジェームズと知り合い、恋に落ちる。ミランダはさらに女優志望のリンダや、カウボーイ・ハットのカイルとも出会い、お互い友情を深めていく。

タイトルとURLをコピーしました