洋画洋画コメディ洋画ドラマ

コーヒー&シガレッツ

洋画

COFFEE AND CIGARETTES
製作年度:(2003)
製作国:アメリカ

出演: ケイト・ブランシェット, ロベルト・ベニーニ, スティーブ・ブシェミ, スティーヴン・ライト, ジョイ・リー
監督: ジム・ジャームッシュ

解説

『ミステリー・トレイン』『デッドマン』のジム・ジャームッシュ監督が18年に渡って撮りためたコーヒーとタバコをテーマにした短編映画集。11本のショート・フィルムに登場するのは、ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ、スティーブ・ブシェミ、ロベルト・ベニーニなど総勢24名。第3話目の『カリフォルニアのどこかで』はカンヌ映画祭短編部門のパルム・ドールを受賞している。監督ならではセンスのいい音楽とユーモアを最後まで楽しめる作品。

あらすじ

“コーヒー”と“タバコ”にまつわる愛すべき11のエピソード。コーヒーを飲みながら、タバコを吸いながら、様々な登場人物たちが、どうでも良さそうで、良くない、でもひとクセある会話を繰り広げていく・・・。

タイトルとURLをコピーしました