洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

ラスト・ターゲット (2010)

洋画

THE AMERICAN
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ
映倫 PG12

出演: ジョージ・クルーニー, ヴィオランテ・プラシド, テクラ・ルーテン, パオロ・ボナチェッリ, ヨハン・レイセン
監督: アントン・コービン

解説

マーティン・ブース原作の「暗闇の蝶」を、写真家で『コントロール』などで監督も務めたアントン・コルベインが映画化。長年孤高の暗殺者とし裏街道を歩いて来た男が、引退を決意して臨んだ仕事に張り巡らされた恐るべきわなをサスペンスフルに映し出す。『マイレージ、マイライフ』のジョージ・クルーニーが今回は持ち前のチャーミングさを封印し、陰のある主人公を熱演。中世に建設された街を舞台に繰り広げられる予測不能の物語に熱中する。

あらすじ

スウェーデン、冬。暗殺を生業として生きる男ジャックは、連れの女と雪原を歩いているところを狙撃される。
一瞬の間にスナイパーを返り討ちにすると、一緒にいた女も撃ち殺した。彼女も敵の一味だったかもしれない―。疑惑を胸に秘め、男はスウェーデンを後にした。
ローマ。組織の連絡係と接触した男は、“誰も知り合いを作るな”との指示を受け、山奥の街に身を寄せる。男は自らをアメリカ人のカメラマン、ジャックと名乗り、静かで穏やかな日々を送る。
そこで、彼は美しい娼婦クララと出逢う。彼女は謎めく男ジャックに心魅かれ、共に生きる人生を夢見始めた。
ある日、ジャックは組織を通じて、マチルデという女から狙撃銃の製作を依頼される。彼はこれを最後の<仕事>と決意し、依頼を引き受ける。しかし再び忍び寄るジャックを襲う暗殺者の影。
彼の“最後の仕事”、その標的<ラスト・ターゲット>とはいったい―?予想もつかない運命が、ジャックを待ち受けていた―。

タイトルとURLをコピーしました