洋画洋画コメディ洋画サスペンス

最後の晩餐/平和主義者の連続殺人

洋画

THE LAST SUPPER
製作年度:(1995)
製作国:アメリカ

出演: キャメロン・ディアス, ロン・エルダード, アナベス・ギッシュ, ビル・パクストン
監督: ステイシー・タイトル

解説

共同生活を営むリベラリストの大学院生5人組は、夕食に招待した愛国心旺盛な軍人ザックをふとしたはずみで殺してしまう。平和を愛し、差別・偏見を持たない彼らが殺人の言い訳として思いついたのは、「将来、第二のヒトラーになりそうな危険思想の持ち主は、人類の未来のために抹殺すべきである」という、ムシのいい理論。殺人を正当化してしまった5人は、差別主義者たちを晩餐に招待し、片っ端から抹殺していく…。今やハリウッドNo.1女優の座を獲得した『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』のキャメロン・ディアスの初々しい魅力があふれるデビュー2作目。

タイトルとURLをコピーしました