洋画洋画ドラマ洋画ラブロマンス

恍惚 (2003)

洋画

NATHALIE…
製作年度:(2003)
製作国:フランス
映倫 R-15

出演: エマニュエル・ベアール, ファニー・アルダン, ジェラール・ドパルデュー
監督: アンヌ・フォンテーヌ

解説

フランソワ・オゾン監督作『8人の女たち』でも共演しているフランスの2大女優、ファニー・アルダンとエマニュエル・ベアール共演の官能ドラマ。夫婦関係の危機に陥った主婦が、娼婦を雇って夫を誘惑させ、情事の一部始終を報告させようとする。ファニー・アルダンが倦怠期の熟年主婦を、エマニュエル・ベアールが魅惑的な娼婦をそれぞれ好演。男女愛の本質と女の性を深く掘り下げながら、思いがけないラストへと突入するストーリー展開が注目だ。

あらすじ

夫のベルナール(ジェラール・ドパルデュー)に浮気された主婦カトリーヌ(ファニー・アルダン)は、夫の性癖を知るため、娼婦のマルレーヌ(エマニュエル・ベアール)を雇って情事の一部始終を報告させようとする。

タイトルとURLをコピーしました