邦画邦画ドラマ

星に願いを ~七畳間で生まれた410万の星 ~

邦画

製作年度:(2005)
製作国:日本

出演: 堂本剛, 藤木直人, 優香, 宇都宮雅代, 毛利衛
監督: 川村泰祐

解説

飛行機内の窓に張り付くように外を眺める青年・大平貴之(堂本剛)がいた。そこで出会った宇宙物理学者・武田邦明(藤木直人)は、貴之に次の学会の資料作りを依頼する。空港から武田の車で家の前まで送ってもらう貴之。そこに現れたのは、貴之の幼馴染み・佐藤陽子(優香)だった。やがて貴之は、プラネタリウムの新しいアイディアを形にすることに成功する。一方、武田は海外の研究所への派遣が内定していた。喜びを分かち合う3人。そんな折、陽子の祖父が倒れる。陽子は大学を中退して写真館を継ぐ決心をする。同じ頃、武田は、決定していた海外派遣が無くなり、研究室を辞めてしまう。しかし、自分のことで精一杯の貴之は、そんなふたりの“変化”に気づかず・・・。

タイトルとURLをコピーしました