アニメアニメSFアニメアクションアニメ格闘技

鉄拳 ブラッド・ベンジェンス

アニメ

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 坂本真綾, 松岡由貴, 宮野真守, 篠原まさのり
監督: 毛利陽一

解説

シリーズ累計4,000万本以上を売り上げる大人気格闘ゲーム「鉄拳」シリーズを原作に、シリーズ初のフルCGで製作された長編アニメ。あるミッションを遂行するうちに、巨大な陰謀に巻き込まれてしまう中国拳法の達人であるヒロインの姿を迫力満点に描く。監督は、ゲーム「鉄拳5」「鉄拳6 BLOODLINE REBELLION」のオープニングムービーを手掛ける毛利陽一。超一流の格闘家が激闘を繰り広げる鉄拳の世界観が、最新の映像技術でどのように表現されるのかに注目。

あらすじ

使命を帯びた“シャオユウ”と謎の青年“神谷真”。そして“三島”の陰謀とは…?
中国拳法の達人である女子高生リン・シャオユウの元に、三島一八率いる“Gコーポレーション”に所属し、彼の右腕であるエージェント、アンナ・ウィリアムズから、ある依頼が舞い込む。
それは京都のインターナショナル・スクールへ潜入し、そこに通う“神谷真”という少年を調べるというものだった。

しかしどこか謎めいた部分を感じさせる真は、シャオユウの追跡をことごとく煙に巻いていく。さらに学園で出会った謎の少女アリサにも翻弄され、シャオユウの捜査は行き詰まっていく。
そして、そこには“三島財閥”という巨大な組織による、血なまぐさい陰謀が隠されていた……。

タイトルとURLをコピーしました