洋画洋画アクション洋画ホラー

ゾンビ大陸 アフリカン

洋画

THE DEAD
製作年度:(2010)
製作国:イギリス

出演: ロブ・フリーマン, プリンス・デビッド・オセイア, デビッド・ドント
監督: フォード・ブラザーズ(ハワード・J・フォード&ジョン・フォード)

解説

ブードゥー教をルーツとするゾンビ誕生の地アフリカを舞台に繰り広げられる、驚異のサバイバル映画。アメリカ軍中尉と西アフリカ軍兵士が、人肉を食らうゾンビたちが襲ってくる中、協力して何とか窮地を抜け出そうとする姿を活写する。監督と脚本を担当するのは、イギリスの新鋭ハワード・J・フォードとジョン・フォード。アフリカでオールロケを行い、厳しい大自然の中で多数のゾンビとの戦いを強いられる展開に背筋が凍る。

あらすじ

死者≪ゾンビ≫が歩き出してから数週間後のアフリカ大陸―。駐留アメリカ軍は撤退。エンジニアであるブライアン・マーフィー中尉も最後の撤退機に乗っていた。だが、その機内で乗客がゾンビ化。飛行機は、暗黒の地を離れること無く墜落してしまう。同じ頃、ある村ではゾンビ・アウトブレイクが発生。村の出身者で西アフリカ軍の兵士デンベレが不在の最中、家族が次々と死者のえじきとなるが、彼の息子は奇跡的に生き残る。一方、墜落事故から唯一生存したブライアンは、母国・アメリカの愛する家族のもとへ帰ろうと米軍基地を目指す。それには広大なサハラ砂漠を横断しなければならない。干上がり、荒れ果てた冷酷な大地。明るみにも潜む、いつ襲いかかるとも知れぬ死の恐怖。そんな中、ブライアンは息子を捜すデンベレと偶然出会い、二人は協力してゾンビ大陸と化したアフリカからの脱出を試みる。

タイトルとURLをコピーしました