洋画洋画ドキュメンタリー

牛の鈴音

洋画

OLD PARTNER
製作年度:(2008)
製作国:韓国

出演: チェ・ウォンギュン, イ・サムスン
監督: イ・チュンニョル

解説

韓国で観客動員数累計300万人という大ヒットを飛ばし、インディペンデント映画初の興行成績第1位、歴代最高収益率を誇る感動のドキュメンタリー。農業の機械化が進む中、牛とともに働き、農薬も使用せず、頑固に昔ながらの方法で畑を耕す老夫婦の日常を静かに見つめる。これが初監督作となるイ・チュンニョルは、3年余りの月日を費やして本作を完成。ただ黙々とともに働き、心を通わせる牛と翁の何げない日常が観る者の琴線に触れる。

あらすじ

79歳になる農夫のチェ爺さんには、30年間も共に働いてきた牛がいる。牛の寿命は15年ほどなのに、この牛は40年も生きている。今では
誰もが耕作機械を使うのに頑固なお爺さんは牛と働き、牛が食べる草の為に農薬もまくこともない。そんなお爺さんに長年連れ添ってきたイお婆さんは不平不満が尽きない。しかし、ある日掛かりつけの獣医から「この牛は今年の冬を越すことはできないだろう」と告げられる・・・・。

タイトルとURLをコピーしました