邦画邦画コメディ邦画サスペンス

CHiLDREN チルドレン

邦画

製作年度:(2006)
製作国:日本

出演: 坂口憲二, 大森南朋, 小西真奈美, 加瀬亮, 三浦春馬
監督: 源孝志

解説

人気作家伊坂幸太郎の短編集「チルドレン」を映画化したヒューマンドラマ。家庭裁判所の調査官が自身も苦悩しながら地道な努力で小さな奇跡を起こす。『機関車先生』の坂口憲二が内向的な主人公を熱演し、本作で新境地を開拓。彼を振り回す先輩役に『ヴァイブレーター』大森南朋、ヒロイン役に『天使の卵』の小西真奈美と若手実力派俳優たちが集結した。バラバラに見えた登場人物たちの物語が優しく結び付くラストは必見。

あらすじ

家庭裁判所の調査官武藤(坂口憲二)は、先輩の陣内(大森南明)と一緒に銀行強盗の巻き添えを食う。どうにか全員人質は無事に解放されたものの、武藤はショックで倒れそうになった女性(小西真奈美)を抱きとめる。後輩の一目惚れを見逃さなかった陣内は、勝手に女性の名前と勤め先を調べ上げ、武藤をけしかけるのだが……。

タイトルとURLをコピーしました