洋画洋画ファミリー洋画ファンタジー

リトル・ゴースト オバケの時計とフクロウ城の秘密

洋画

DAS KLEINE GESPENST
THE LITTLE GHOST
製作年度:(2013)
製作国:ドイツ/スイス

出演: アンナ・タールバッハ, ウォルフガング・ヘス
監督: アラン・グスポーナー

解説

何百年もの間フクロウ城で暮らす小さいオバケ。役場の鐘が12時を告げると、そこから「オバケ時間」の始まり。12回目の鐘の音で目を覚まし、どんな扉も開けてしまう13本のカギ束を操り、真夜中の街を見て回る。そんなある日、昼の世界を見てみたいという夢が叶い、目覚めると空には太陽が輝いていた。小さいオバケは大喜びして街を飛び回るが、日の光によって真っ黒になってしまったその恐ろしい姿に、住人たちは大騒ぎ。さらに、お祭りを戦争と勘違いし、住人たちを助けようとして街をメチャメチャにしてしまう。とうとう小さいオバケは、街のお尋ね者になってしまうが…。

タイトルとURLをコピーしました