洋画洋画サスペンス洋画ホラー

黒い家 (2007)

洋画

BLACK HOUSE
製作年度:(2007)
製作国:韓国
映倫 R-15

出演: ファン・ジョンミン, カン・シニル, ユ・ソン, キム・ソヒョン
監督: シン・テラ

解説

貴志祐介原作のホラー小説を韓国で映画化した戦慄(せんりつ)の物語。善良な男が、思いがけずに保険金詐欺事件に巻き込まれていく恐怖体験を衝撃的に描き切る。一見気弱そうな主人公を熱演するのは、自身も原作のファンだという『甘い人生』のファン・ジョンミン。彼と対峙(たいじ)する顧客を『とかげの可愛い嘘』などの個性派、カン・シニルが不気味に演じている。次々と巻き起こる怪事件、そしてその裏に隠された人間の悲しいさがが心に突き刺さる。

あらすじ

生命保険会社に入社したばかりの査定員チョン・ジュノは、ある日相談電話にかかってきた女性からの一本の電話を受ける。「自殺の場合、保険金は受け取れますか?」
ジュノは、暗い声で質問する電話の主が自殺しようとしているのではないかと思い、それを引きとめようと、応対マニュアルを無視して、自分の名前やかつて自分の弟が自殺して家族が苦しんだことを話してしまう。
数日後、ジュノは面識のない顧客で板金工場を経営するパク・チュンベから指名を受け、彼の自宅を訪問する。
そして、チュンベの7歳になる義理の息子が自室で首吊り自殺をしている光景を目のあたりにすることになる。それは、ジュノが体験する恐怖の底なし沼の序章に過ぎなかった。

タイトルとURLをコピーしました