アニメアニメアクションアニメアドベンチャーアニメロボット

劇場版 天元突破 グレンラガン 螺巌篇

アニメ

製作年度:(2009)
製作国:日本

出演: 柿原徹也, 小西克幸
監督: 今石洋之

解説

遠い未来が舞台の冒険ロボット・アニメーション「天元突破 グレンラガン」の「紅蓮篇」に続く劇場版第2弾。地中深く暮らし地上の存在を何百年間も夢見ていた人類が、地上での生活を取り戻した今作では、宇宙にまで進出を始めた人類が新たな正体不明の敵と対峙(たいじ)する。監督の今石洋之を筆頭にテレビシリーズからスタッフ、キャストも続投。前作以上の新作カットを数多く盛り込み、宇宙の進化というテーマを壮大なスケールで語り明かす。

あらすじ

天に風穴が開いた日、明日に続く道を見た。

これは運命と戦い続ける、一人の男の物語—

カミナの死を乗り越え、螺旋王四天王を撃破し、王都テッペリンに迫る大グレン団。
獣人軍との激戦の中、シモンは螺旋王ロージェノムと相対し、壮絶な一騎打ちの末からくも勝利する。

そのテッペリン攻略戦から七年後—。
地上を取り戻した人類は瞬く間に文明を構築し、繁栄を謳歌する。
いつまでも続くかと思われた平和な世界。
だがその手を宇宙にまで伸ばしたとき、正体不明の敵が現れる。

抵抗を試みるも、その圧倒的な力になすすべもなく蹂躙される人類。誰もが「絶対的絶望」に囚われたとき、再び彼らが立ち上がる。
シモン、そして大グレン団の最後の戦いが始まろうとしている・・・。

タイトルとURLをコピーしました