洋画洋画ドラマ洋画ラブロマンス

あの日の指輪を待つきみへ

洋画

CLOSING THE RING
製作年度:(2007)
製作国:イギリス/カナダ/アメリカ

出演: ミーシャ・バートン, シャーリー・マクレーン, クリストファー・プラマー
監督: リチャード・アッテンボロー

解説

ひとつの指輪をめぐり交わされた約束についてつづる感動的な恋愛ドラマ。『愛と追憶の日々』のシャーリー・マクレーンが、戦地で愛する人をなくした喪失感を引きずったまま生きる老女を熱演。彼女の若き日を、テレビドラマ「The OC」シリーズのミーシャ・バートンが演じる。監督は『ガンジー』の巨匠リチャード・アッテンボロー。登場人物たちがめぐってきた、いちずで誠実な生きざまに、大きく心を揺さぶられる。

あらすじ

1941年、彼女は航空学校に通うジャック、チャック、テディの3人の青年たちと青春の日々を謳歌していた。美しいエセル・アンは、テディと恋におちる。しかし、第2次世界大戦が始まり、3人の青年はB17爆撃機に乗り込み戦地へ赴くことに。テディに指輪を贈り、「一生愛し続ける」と誓ったエセルだったが、その誓いが彼女の人生を大きく変えてしまうのだった。
50年後、エセルの元に届けられた指輪はその過去に隠された秘密を明かしていく。

タイトルとURLをコピーしました