洋画洋画アクション洋画サスペンス

ビースト・ストーカー/証人

洋画

BEAST STALKER
証人
製作年度:(2008)
製作国:香港

出演: ニコラス・ツェー, ニック・チョン, チャン・ジンチュー, リウ・カイチー
監督: ダンテ・ラム

解説

多方面で高い評価を受けた『密告・者』のダンテ・ラム監督と、『密告・者』に出演したニコラス・ツェー、ニック・チョンが手を組んだ香港ノワール・サスペンス。ある事件で子どもを死なせてしまった刑事と子どもの母親、彼女のもう一人の娘を誘拐した男という、それぞれに苦悩を抱えた3人の複雑に絡み合う運命を描く。巧みに練り上げられた緊迫感あふれるストーリーや、さまざまなシーンで繰り広げられる壮絶なアクションなど、香港映画らしい息もつかせぬ展開に最後まで目が離せない。

あらすじ

ある事件で幼い少女を死なせてしまった刑事トン(ニコラス・ツェー)は、その責任と事故の記憶に悩まされていた。そんな折、少女の母親アン(チャン・チンチュー)のもう一人の娘が誘拐されてしまう。犯人は、病気の妻の治療費を稼ぐべく犯罪に手を染めていた元ボクシング選手ホン(ニック・チョン)。トンは必死にホンを追跡するが、一方のホンもトン、そしてアンに復讐(ふくしゅう)せざるを得ない理由を抱えていた。

タイトルとURLをコピーしました