洋画洋画SF洋画パニック

マックィーンの絶対の危機(ピンチ)

洋画

THE BLOB
マックィーンの人喰いアメーバの恐怖
SF人喰いアメーバの恐怖
製作年度:(1958)
製作国:アメリカ

出演: スティーヴ・マックィーン
監督: アーヴィン・S・イヤワース Jr

解説

ある晩、小さな町のはずれに隕石が落下。そこに付着していたアメーバ状の生物は発見した老人の腕に絡み付くと、彼を診察した医師、看護婦までも吸収し、巨大な怪物に成長する。その惨状を目撃した若者スティーヴ(S・マックィーン)と恋人のジェーン(A・コルシオ)は、繁華街へ移動を始めた怪物を追う。
「4Dマン」「最後の海底巨獣」などカルト人気の高いB級SF映画を生み出した、アーヴィン・S・イヤワース・Jr. 監督とプロデューサーのジャック・H・ハリスのコンビによる代表作。スライム状の怪物が建物などの隙間からあふれ出すなどインパクトある見せ場を満載。続編やリメイクが製作されるなど50年代SFホラー映画の中でも高い人気と知名度を誇っている。TVシリーズ「拳銃無宿」でブレイクする直前のスティーヴ・マックィーンの記念すべき映画初主演作。

タイトルとURLをコピーしました