洋画洋画ラブロマンス洋画史劇

ファン・ジニ 映画版

洋画

HWANG JIN YI
黄真伊
製作年度:(2007)
製作国:韓国

出演: ソン・ヘギョ, ユ・ジテ
監督: チャン・ユニョン

解説

16世紀の朝鮮王朝期に実在した伝説の名妓ファン・ジニの激動の人生を描いた歴史劇。差別の激しい時代に身分の低いキーセンとして誇り高く生きたヒロインを、『僕の、世界の中心は、君だ。』のソン・ヘギョが熱演する。彼女が愛を貫き通すたったひとりの男性に『美しき野獣』のユ・ジテ。監督は、『カル』のチャン・ユニョン。赤を抑えた現代的な色使いの美術や、洗練された衣装など細部にまでこだわり、華やかな王朝文化の空気を再現している。

あらすじ

貴族の娘として育てられたチニ(ファン・ジニ)は、15歳のとき出生の秘密を知り、自ら家を出て、
妓生(キーセン)だった実母と同じ道を選ぶことを決意する。
数年後、詩や絵画、琴や歌に秀で、その知性と気品の前に貴族たちですら一目置く稀代の名妓、明月
(ミョンウォル)となったチニは、その誇りを失わない姿が広く貴族から平民にまで敬愛されるよう
になっていた。

タイトルとURLをコピーしました