洋画洋画サスペンス

黒い罠

洋画

TOUCH OF EVIL
製作年度:(1958)
製作国:アメリカ

出演: オーソン・ウェルズ, チャールトン・ヘストン, ジャネット・リー, ジョセフ・カレイア
監督: オーソン・ウェルズ

解説

メキシコ国境の小さな町で起こった車の爆殺事件。偶然にも現場を目撃したメキシコ政府の特別犯罪調査官ヴァルガスは事件の捜査に乗り出すが、アメリカ側の担当者であるクインラン警部はヴァルガスの介入を露骨に拒否。だが上司の命令で、クインランはやむなくヴァルガスと共同捜査を開始する……。国境の町に拡がる陰謀を描いたW・マスターソンのミステリ小説を、O・ウェルズが脚色・監督したフィルム・ノワールの傑作。

タイトルとURLをコピーしました