洋画洋画サスペンス

ミッシング ~消された記憶~

洋画

THE GIRL IN THE PARK
製作年度:(2007)
製作国:アメリカ

出演: シガーニー・ウィーヴァー, ケイト・ボスワース, イライアス・コティーズ, ケリー・ラッセル
監督: デヴィッド・オーバーン

解説

謎の幼女失踪事件から16年、失意の母親の前に現れた女性。
“消された記憶”が甦るとき、驚愕の真相が明かされる…
ニューヨーク、セントラルパーク。3歳の少女が突如として失踪してしまう。
そして、16年後。母親のジュリアは失意のまま孤独な人生を過ごしていた。
ある日、ジュリアはルイーズという若い女性に出会う。
失踪した娘の面影をみたジュリアは、破天荒な性格のルイーズに翻弄されつつも、
ルイーズの幼い頃に幼女になっていた過去の事実を知り、
彼女が失踪した娘だと確信を持つようになる。
ジュリアの娘には、特徴的なアザがあったのだが。
しかし、息子のクリスは、ルイーズを詐欺師だとして、決して信じようとしない。
頑ななジュリアによって、家族の絆が徐々に消えていく。
果たしてルイーズは本当の娘なのか?
交錯する疑惑。やがて驚愕の真相が明かされることになる…

タイトルとURLをコピーしました