邦画邦画サスペンス邦画ラブロマンス

沙耶のいる透視図

邦画

製作年度:(1986)
製作国:日本

出演: 高樹沙耶, 名高達郎, 土屋昌巳, 山田辰夫, 加賀まりこ
監督: 和泉聖治

解説

原作は伊達一行の第6回すばる文学賞受賞作品の同名小説。石井隆が脚本、和泉聖治が監督を務めた。謎めいた関係の男女3人が描く性と愛のサスペンス。ヒロイン高樹沙耶は本作でデビューを飾り、ヌードも披露して話題となった。  ポルノ雑誌(ビニ本)のカメラマンをしている橋口は、助手のフリーカメラマン島、編集者の神崎と組んで仕事をしている。神崎から妖しげな魅力を持つ美しい女・沙耶を紹介され、心動かされた橋口は強引に誘うのだが振られてしまう。沙耶の持っていたスケッチブックにケロイド状の男性器が描かれているのを見た橋口は、ますます沙耶に興味を持つ。その後、仕事中にふとしたきっかけで、橋口は神崎の股にケロイドがあるのを発見して驚く。

タイトルとURLをコピーしました