邦画邦画コメディ邦画ドラマ

サビ男サビ女

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 桜庭ななみ, たんぽぽ, 荒川良々, 中村蒼, 蓮佛美沙子, 小泉今日子
監督: 藤田容介, 松梨智子, 呉美保, 関口現

解説

個性的な4人のキャラクターが繰り広げるドタバタ劇を、4話構成で映像化したショートオムニバス。他人を励ましたがる女子大生、あこがれの彼女に近付くため女装する男子高校生、クレーム魔、行き場のないリストラ男性を拾ってしまう主婦という4人の男女を、『サマーウォーズ』の桜庭ななみ、『BECK』の中村蒼、お笑い芸人の友近、小泉今日子が好演。『オカンの嫁入り』の呉美保ら気鋭の監督陣が独自の切り口で描いたユニークなストーリーを楽しめる。

あらすじ

他人の応援が生きがいの女子大生チハル(桜庭ななみ)は友人のサナエ(川村エミコ)、マミコ(白鳥久美子)と3人でハゲマシガールズを結成し、周囲の人を励ましていた。今シーズン不調の野球選手・小金崎(長野克弘)や部下を叱って自殺させてしまった星村(村杉蝉之介)を、歌って踊って励ます彼女たち。ある日、チハルは小金崎が3人組の女の子におちょくられて引退を決意したというニュースを見る

タイトルとURLをコピーしました