洋画洋画アクション洋画サスペンス

プレイ‐獲物‐

洋画

LA PROIE
THE PREY
製作年度:(2010)
製作国:フランス
映倫 PG12

出演: アルベール・デュポンテル, アリス・タグリオーニ, ステファン・デバク, セルジ・ロペス, ナターシャ・レニエ
監督: エリック・ヴァレット

解説

愛する妻と娘を連続猟奇殺人犯から守るために脱獄した男が、決死の追走劇を繰り広げるサスペンス・アクション。娘を連れ回す殺人鬼にぬれぎぬを着せられ、警察に追われながらもその行方を追う主人公の闘いを、緻密(ちみつ)に構築された疾走感あふれるストーリーで描く。監督は、『ワン・ミス・コール』のエリック・ヴァレット。走行中の列車や車に飛び移るなど、特殊効果に頼らずダイナミックな体当たりアクションに挑んだ主演のアルベール・デュポンテルの熱演は必見。

あらすじ

服役中の銀行強盗フランクは、出所後、愛する妻と娘と共に穏やかに暮らすことを望んでいた。しかし冤罪との主張が通り先に釈放された同房者、モレルを信頼したことから全てが狂い出す。彼は若い女性ばかりを襲う連続性犯罪者だったのだ。妻と娘が危ない…そう察知したフランクは、なんとか脱獄をしてモレルの行方を全力で追う。だが一方、脱獄犯として、さらにモレルの罪まで着せられ、指名手配されたフランクを、敏腕女刑事クレールたちのチームが追跡し始めた―。

タイトルとURLをコピーしました