洋画洋画コメディ洋画ファミリー洋画ファンタジー

ベイブ

洋画

BABE
製作年度:(1995)
製作国:オーストラリア

出演: ジェームズ・クロムウェル, マグダ・ズバンスキー, クリスティン・キャバノー, ミリアム・マーゴリーズ, ダニー・マン
監督: クリス・ヌーナン

解説

世界一の牧羊豚を目指す子ブタのベイブを描いた動物映画。本物と、特撮工房ジム・ヘンソンズ・クリーチャー・ショップの手になるアニマトロニクス、それにCGを加えて、人間のように芝居をする動物を生み出している絵作りが驚異的だが、舞台となる農場の描写も含めて、ファンタジーと呼ぶのが一番相応しいような作品である。

あらすじ

収穫祭の賞品として農場主アーサーにもらわれた子ブタのベイブ。牧羊犬の母犬フライはベイブに農場のルールを教えた上、自分の子供たちと同じようにベイブを可愛がってくれる。牧場に現れた羊泥棒をいち早くベイブが感知した事からアーサーはベイブに羊の見張りをさせようと思いつくが、臆病なベイブには手も足も出ない。だが心優しいベイブは羊たちにお願いする事で牧羊犬の代わりを見事に果たしたのだ。フライの夫レックはプライドを傷つけられベイブに辛く当り、フライとの仲も悪くなる。やがて牧羊犬コンテストの日が迫り、アーサーはなんとそれにベイブを出場させようとするのだが……。

タイトルとURLをコピーしました