洋画洋画サスペンス

ロープ

洋画

ROPE
製作年度:(1948)
製作国:アメリカ

出演: サー・セドリック・ハードウィック, ファーリー・グレンジャー, ジョン・ドール, ジェームズ・スチュワート
監督: アルフレッド・ヒッチコック

解説

マンハッタンの摩天楼が一目で見渡せるニューヨークのあるアパートの一室殺人は夕方、この部屋で行われた。フィリップとブランドンという大学を出たばかりの青年2人が同級生だったデイビットを絞め殺して、死体を衣装箱に入れたのだ。動機など別にない。ただ自分たちがずば抜けて人より秀れていることを試したかったのだ。2人はもっとスリルを味わうために被害者の父、恋人、被害者の恋仇だったケネス、伯母、青年たちの先生だった大学教授を招いて晩餐会を催す。死体入りの衣装箱の上にごちそうを並べて皆に食べさせたり、殺人に使ったロープで幾冊かの本を縛って父親に贈ったりして、腹の中で優越感を味わっていた。時間が経つにつれて、フィリップは犯した罪の恐ろしさに次第に冷静さを失っていくが…、ブランドンは鋼鉄のような神経の持ち主で、教授がかつて世の中には法律など超越した超人がいてもいいといった言葉を思い出し、彼は死骸を教授に見せてやりたいというヒロイックな衝動にかられる。2人の異常さに感づいた教授は…。

タイトルとURLをコピーしました