洋画洋画サスペンス

オルガ・キュリレンコ 慰めと報酬

洋画

LE PORTE-BONHEUR
製作年度:(2006)
製作国:フランス/スイス

出演: オルガ・キュリレンコ
監督: ローラン・デュソ

解説

大事なものを守るため、私はここにいる―。フランス、パリ。ストリップバー「L’ENFER(地獄)」で、ひときわ輝く美女がいた。身売りされたロシア出身のストリッパー、ソフィア(オルガ・キュリレンコ)だ。男達は一目で彼女の美しさに心を奪われた。ある時、ソフィアはフランスの犯罪組織に息子を誘拐されてしまう。24時間以内に身代金を用意しなければならない。
彼女を愛する男は、自ら犯罪組織と対峙しようとする。そして、ソフィア自身も愛する者を守るため、捨て身の行動に出るのだが…

タイトルとURLをコピーしました