洋画洋画サスペンス洋画ミステリー

シグネチャー

洋画

WIRE IN THE BLOOD: ANYTHING YOU CAN DO
WIRE IN THE BLOOD
Wire in the Blood4~血の桎梏
製作年度:(2007)
製作国:イギリス

出演: ロブソン・グリーン、メアリー・カニンガム、マイケル・マロニー、シモーヌ・ラビブ、エマ・ハンディ、ケン・ブラッドショー、マーク・レセレン
監督: ピーター・ホアー

解説

猟奇事件に挑む犯罪心理分析官の活躍を描いた「ワイヤー・イン・ザ・ブラッド」シリーズ第19弾。ひとり暮らしの老女、老夫婦と立て続けに殺人事件が発生。やがてひとりの男が容疑者として挙がるが、トニーはふたつの事件の犯人は別人ではないかと疑う。

タイトルとURLをコピーしました