邦画 邦画アクション 邦画サスペンス

ブルーバレンタイン 女・アサシンの復讐

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 高野モニカ, 忍成修吾, 寺井文孝, 浅岡マミ, 新名ヒロユキ
監督: 高明

解説

裏の世界に生きるアサシン・コードネームはバレンタイン(高野モニカ)。
幼い頃、一家を惨殺され、唯一生き残った彼女は、ある組織に拾われた。
組織のボスは小野寺(大鶴義丹)と言った。バレンタインはアサシンとして英才教育を受け、成長するに従いその頭角を現していった。
彼女が生きる理由はただ一つ。家族を殺した人間に復讐を果たすこと。
そんな彼女についに復讐のチャンスが巡ってきた。敵対する組織の会長・門馬(永倉大輔)の暗殺命令が下ったのだ。
小野寺が言うには、バレンタインの家族に暗殺命令を出した人間こそが門馬らしい。

タイトルとURLをコピーしました