邦画 邦画ドラマ 邦画ミステリー

センチメンタルヤスコ

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 岡本あずさ, 池田成志, 滝藤賢一, 和田正人, 高木万平
監督: 堀江慶

解説

運命の人との真実の愛を求めるキャバクラ嬢と、彼女と関係を持つ7人の男たちとの愛の行方を描くサスペンスタッチのヒューマン・ドラマ。演劇ユニットCORNFLAKESの旗揚げ作品で代表作を、主宰の堀江慶自身がメガホンを取って映画化。キャバ嬢ヤスコ役に、「ケータイ刑事(デカ) 銭形命」の岡本あずさが挑み、愛を求めてもがくヒロインを熱演。事件の関係者から次々と明らかになる、ヤスコに関する驚がくの事実に引き込まれる。

あらすじ

キャバクラで働くヤスコ(岡本あずさ)は何者かにひものようなもので首を絞められ、意識不明の重体で病院に搬送される。現場の状況から殺人未遂事件だと判断した警察は、ヤスコの携帯電話から関係者として7人の男たちを深夜の病院に呼び寄せる。すると年齢も仕事も異なる7人の男たちから、次々とヤスコの衝撃の過去が明かされていき……。

タイトルとURLをコピーしました