邦画 邦画ミステリー

監禁探偵

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 三浦貴大, 夏菜, 津田匠子, 村杉蝉之介, 甲本雅裕
監督: 及川拓郎

解説

一世を風靡(ふうび)したゲーム「かまいたちの夜」のシナリオなどで知られる我孫子武丸が原作を手掛けたコミックを実写化したサスペンス・ミステリー。殺人現場となったマンションの一室で出くわした男と女が、お互いに疑いの目を向けながらも事件解決に挑んでいく姿を描く。主演は、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の三浦貴大とテレビドラマ「純と愛」の夏菜。メガホンを取るのは、『シャッフル』などの及川拓郎。先読み不可能な展開はもちろん、主演二人が見せる息の合ったコンビぶりも魅力だ。

あらすじ

マンションの一室で女が殺されるのを目にし、その部屋へと駆け付けた亮太(三浦貴大)。だが、そこで謎めいたアカネ(夏菜)という美女と出くわしてしまう。自分のことを殺人犯と疑うアカネを自室へと連れ込んでベッドに縛り付けた亮太は、女性の死体が誰かに発見されるまでに自力で事件解決と事態収拾に挑もうと決意。すると、アカネが真犯人探しの協力を持ち掛けてくる。この異様な状況から脱するため、やむを得ず手を組むことにした二人だったが、調査を進めるうちに疑心暗鬼に陥っていく。

タイトルとURLをコピーしました