洋画洋画コメディ洋画ドラマ洋画ラブロマンス

無ケーカクの命中男/ノックトアップ

洋画

KNOCKED UP
製作年度:(2007)
製作国:アメリカ
映倫 R-15

出演: セス・ローゲン, キャサリン・ハイグル, ポール・ラッド
監督: ジャド・アバドー

解説

『40歳の童貞男』がアメリカで大ヒットを記録し、一躍アメリカン・コメディー界の人気者となったジャド・アパトーの監督作品。一夜限りの関係の末に、子どもができてしまった男女の奮闘と成長がコミカルに描かれる。主人公の男女を演じるのは『カンフー・パンダ』のセス・ローゲンと「グレイズ・アナトミー」シリーズのキャサリン・ハイグル。共演は「フレンズ」のポール・ラッド。大人に成り切れない負け犬系男子を愛あるまなざしで見つめた展開が、笑いと感動を呼ぶ。

あらすじ

仲間たちとともにマリファナやゲーム、下ネタ話に興じながら、自堕落な毎日を送っているベン(セス・ローゲン)。ある晩、クラブに出掛けた彼は美しい新進テレビキャスターのアリソン(キャサリン・ハイグル)と意気投合し、酔った勢いでベッドイン。その8週間後、アリソンの妊娠が判明する。

タイトルとURLをコピーしました