邦画 邦画ファンタジー 邦画ホラー

薔薇の婚礼 真夜中に交わした約束

邦画

BRIDAL OF ROSE
製作年度:(2001)
製作国:日本

出演: MALICE MIZER
監督: 武藤浩之

解説

カリスマ的ヴィジュアル系バンド、マリスミゼルが初主演した耽美でスタイリッシュなヴァンパイア・ムービー。結婚を間近に控えた青年が、仕事で訪れたドラキュラ伯爵の城で幽閉され、婚約者の身に危険が忍び寄るさまを斬新な映像で描く。登場人物がセリフをしゃべらず、サイレント映画を思わせる異色のファンタジー。

あらすじ

中世のヨーロッパ。愛する女性セシルとの結婚を間近に控えた青年はドラキュラ伯爵と名乗る老人から仕事の依頼を受ける。青年は婚約者セシルを残し、単身伯爵の住むトランシルヴァニアの城へと向かう。出迎えた老紳士、ドラキュラ伯爵は青年を手厚くもてなすが、どこか謎めいていて不気味な雰囲気が漂っていた。その夜、青年は恐ろしい悪夢にうなされる。同じ頃、遠く離れた婚約者セシルもまた見知らぬ男に体を許してしまうという悪夢にうなされていた。やがて、セシルのもとに愛する恋人から、帰郷の日が延びるとの一通の手紙が届く……。

タイトルとURLをコピーしました