洋画洋画ドラマ

晴れ、ときどきリリー

洋画

PIEDS NUS SUR LES LIMACES
LILY SOMETIMES
製作年度:(2010)
製作国:フランス

出演: ダイアン・クルーガー, リュディヴィーヌ・サニエ
監督: ファビアンヌ・ベルトー

解説

 ダイアン・クルーガーとリュディヴィーヌ・サニエが姉妹役で共演。姉と妹の心の繋がりを瑞々しく描いたヒューマンドラマ。カンヌ映画祭国際アートシアター連盟賞受賞作品。リリーは母と2人で田舎に暮らしていたが、突然の事故で母が亡くなってしまう。心は少女のまま大人になったリリーは、1人では何もできず、都会で弁護士の夫と暮らす姉のクララがリリーと暮らすことになる。しかしリリーはトラブルを起こしてばかり。そしてクララ自身も夫との関係が気まずくなり始めてしまう…。互いに衝突しながらも、お互いをかけがえのない存在として絆を深めていこうとする2人の姿が印象的な感動作。

タイトルとURLをコピーしました