洋画洋画コメディ

スーパーヒーロー ムービー!!-最’笑’超人列伝-

洋画

SUPERHERO MOVIE
製作年度:(2008)
製作国:アメリカ

出演: ドレイク・ベル
監督: クレイグ・メイジン

解説

両親を亡くし、伯父母のアルバート(レスリー・ニールセン)とルシール(マリオン・ロス)によって育てられてきた高校生のリック(ドレイク・ベル)。隣に住むジルに想いを寄せているが、ジル(サラ・パクストン)には人気者のランス(ライアン・ハンセン)という彼氏がおり、気持ちを伝えることができずにいた。そんな中、社会見学で訪れた研究所で遺伝子操作されたスーパー・ドラゴンフライ(トンボ)に噛まれたリック。5日間眠り続けた後に目を覚ますと、特殊な能力を身に付けた超人に!手のひらには細かい毛が生え、壁を登ることができる…が飛ぶことはできない。ヒーロー誕生だと盛り上がるアルバートたち。そんな中、ジルをドライブに誘いたい下心で、車購入を考えるリック。融資を受けるべく銀行へ向かうが、高校生にお金を貸してくれるほど甘くない。銀行員の態度に腹を立てたリックは、たまたま遭遇した銀行強盗を逃がす手助けをする。憂さを晴らしたと思ったのもつかの間、銀行強盗にアルバートが撃たれてしまう。
アルバートが撃たれたのは自分のせいだと悔やみ、リックはヒーローになることを決意。そして、特殊能力者の教育を行うエグゼビア学園を見学。ヒーローの根幹の衣装も作ったリックは、新生ヒーロー・ドラゴンフライとして活動を始めるが―!?

タイトルとURLをコピーしました